海外渡航者新型コロナウィルス検査センター

文字サイズ変更
 English Site  経済産業省TeCOTページ

医療機関 旅行業者等 渡航者 2022年4月8日
海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)の一部(予約・アプリ)サービスを6月末までに終了します

経済産業省・厚生労働省は、「海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)」が提供するサービスのうち、予約サービス及びモバイルアプリサービスを本年6月末までに終了します。

1.経緯と概要

 
令和2年10月、新型コロナウイルスの影響により、国内の検査能力の確保が急務となる中、各国入国条件として本邦出国前検査証明の提示が求められているところ、経済産業省・厚生労働省は、日本に居住するビジネス海外渡航者向け検査能力の確保及びマッチングを主たる目的として、海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)を立ち上げました。
設立から1年以上が経過し、医療機関の皆様のご協力もあって、TeCOT登録医療機関による検査能力は約4.6万件/日(日本国内の総PCR検査能力件数は、約41万件/日(厚労省「国内における新型コロナウイルスに係るPCR検査の実施状況」(令和4年3月31日))となりました。また、医療機関でも独自にオンライン予約ができるようになり、航空会社や旅行代理店等の民間企業の取り組みにより、渡航者向け検査及び証明発行にかかる情報やサービスの提供も行われています。
こうした中、第10回運営委員会での審議を踏まえ、TeCOTが提供するサービスのうち、予約サービス及びモバイルアプリサービスについては、一定の移行期間を確保する形で、本年6月24日(金)にて終了します。
 

2.今年度で終了する機能と今後のスケジュール

 
 (1)予約サービス
  最終予約受付日:令和4年6月16日(木曜日)23:59
  最終利用日  :令和4年6月24日(金曜日)18:00
 
 (2)モバイルアプリサービス
  最終利用日  :令和4年4月28日(木曜日)18:00

 
※サービス終了に伴うよくある質問はこちらをご参照ください。